片付けて、心の中も片付けたい
2016年05月28日 (土) | 編集 |
 心の乱れは体の乱れ
 家の中が雑然とするのはローズマリー家ではよくあることです。家人もローズマリーも片付けが得意でないからです。というのは毎日使った後に決まった場所にきちんとしまうということができていないのです。その結果だんだんと雑然とするわけです。そしてたまに大方付けがやってくるのです。
 今、大片付け気分が少しだけローズマリー家に訪れています。
 階段下物置を片付けました。片付けてみると、散らかっているものは結局ゴミばかりでした。ごみをさっさと捨てることが重要だと実感しました。ローズマリー家を新築したころには全くなかった古着の使い捨て雑巾が今や物置の片隅をしっかり占める状態に成長しました。毎日しっかり使って捨てなくてはいけませんね。
 冬ものをやっと洗ってしまう気持ちにもなってきたので洗濯物も増えます。冬ものを収納してしまえば片づけは案外と進むのではと期待しています。
 そして雨の後ぐんと伸びてきた雑草もやっつけます。五時前に目が覚めたのですがなんだか外は明るい、せっかくだから起きて雑草取りをしました。ご近所さんはすでに起きてウォーキングや犬の散歩など、日中そんなに人を見ない団地の中の道路はこの時間思ったよりも人通りがあります。日中は暑くなりましたからね。そういうこともあるのかもしれません。
 最近ストレスに翻弄されていますから、少しでも片づけて気分良く過ごせたらいいなと思います。後は、庭の原木片付けが迫っています。これを梅雨までにやってしまわないといけません。
 薪棚兼物置の空きが今年はやっとふた枠という嬉しいような悲しいような状態です。夏の間は家人が釣り道具などを物置で広げるので、夏の終わりまでこちらは放置です。秋になったら薪ストーブ屋さんの薪を搬入する予定です。
 生垣下物置に収納できるように庭の原木を薪にするのが緊急の課題です。明日は他からも薪が来る予定です。片づけは永遠の課題です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可