スパイラルソックスが気になる
2016年06月12日 (日) | 編集 |
 去年から手編み靴下の魅力にはまっております。
 最近気になる靴下はスパイラルソックスです。かかとがなく、それでいて履き心地がよいそうです。
 かかとがないというのは、編み方が簡単になります。そして、一つの部分だけに力がかからなくなるので耐久性が増すと思います。かかとまでの大きさにとらわれなくなるので寸法に幅ができます。

 あちこち検索してみると「作り方は簡単、編物をよくやる人なら本はいらない」とか書いてあるブログもありました。でも手元に本があると便利だなあと思います。というのもその時はWEBで納得してもあとで見返すこともできてきます。その時ローズマリーには紙の本があると便利なのです。開きっぱなしで見ながら編むこともできるし。
 NHKの番組でも講師を務めておられたドイツの男性編物作家の本が面白そうなので注文してみました。配達が楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可