テレビ番組 イタリア小さな村の物語
2016年06月15日 (水) | 編集 |
イタリア小さな村の物語を楽しみにしています。といっても、夏場の野球の季節の間は、家人がテレビを独占するのでなかなか見られません。
 土曜の夜と日曜日にやるのでどちらかで見られたらいいなと思っているのですが見られないことも多いです。
 以前NHKでフランス小さな村の物語という30分番組があったのですが、イタリアは民放で1時間番組なので見ごたえがあります。
 過疎化の進んだような小さな小さな地方の村に取材する番組です。大体最初に村の全景が見られるような場所からの映像があるのですが、山腹だったり、山頂だったり、丘がうねうねと続く場所だったり、ほとんどが周囲が山か農業地帯といった風情です。取材される村人も石造りの昔からの家を修繕しながら住んでいたり、村中心部のアパートだったり、職業もIT関係、農業、理髪店、公務員などいろいろですが、厳しい生活であっても心豊かに暮らしたいという感じの暮らし方が紹介されているように思います。

 日本でも、地域の年寄の多い農村地帯はそう昔と変わらない生活を送っています。外国だから目新しい気がしますが本当はどこの国も地方は同じなんだろうな、と思います。経済が豊かな国は少ないけれど、人間は生きていかねばならないし、人との関わりも必然です。

 番組を見ていると、まあ頑張ろうかなあとか思うような気がします。イタリア人気質なのか、番組の演出なのかいささかのんびりとした気分になれます。紹介されている状況は、深刻な病気の闘病中だったり、母子家庭で済むところの苦慮していたり、お金がなくていくつも職業を掛け持ちしていたり、気楽なものではないのですが、画面が暗くならないのは、イタリアの青い空のせいかなあとか思ってしまいます。
 長く続いてくれるといいなと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可