夜中の体調不良
2016年06月21日 (火) | 編集 |
 汚い話が出てくるので気をつけてください。
 ローズマリーは以前から夜中に体調不良になることがありました。

 大体吐き気がして、トイレで頑張った挙句、嘔吐のこともありますが、排泄ということもあります。ピーピーだったり、それほどでもなかったり。
 出してしまえば結構すっきりということがあります。

 昨夜もなかなか眠れないなあと思っていてやっとうとうとしたと思ったら吐き気で目が覚めました。トイレで出してしまったらすっかり楽になりました。が出すまでは苦しくて大変でした。
 考えると別に食べすぎということはなかったのですが、たまになるのでびっくりしました。
 
 この話を職場ですると「偏った食事のせいでしょう」と、暗に糖質制限を批判されました。現実には何かわかりませんが、体調不良というと糖質制限のせいにされてしまいます。その考えに理屈や理論的な展開はありません。変わったことをしている人だからという単なるイメージです。
 
 糖質制限の意味を勘違いされないためにも節制が必要なようです。
 個人的には、最近野菜が多くなってきたので順調だった排泄のための腸内環境が変化に耐えられないのではという気もします。
 朝になると治ったのでまあいいとするのですが、吐き気との関連がつかみにくいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可