夏至

 夏至というと、ローズマリーはフィンランドの作家トーベ・ヤンソン氏の書いた物語「ムーミン」での夏至祭りの様子を思い出します。
 日本では夏至というのはどういう感じなのか、ローズマリーの育った地域ではほかの冬至や、春分秋分ほど、言及しないような気がします。
 ということでWEB検索してみたら、ちゃんと夏至に何か行事食として食す者がきちんとある地域があって、なるほどと思いました。
 タコ、小麦もち、サバ、うどん等その地域の有名なものが多いようです。中には、夏至というより、田植え終了の安堵の時期だからという理由が書かれているものもあり、様々でした。
 たまたま、ローズマリーの家の夕食はタコとトマトのマリネでした。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: