個別記事の管理2016-07-18 (Mon)
 スパイラルソックスで単色白を編んでいます。糸はドイツオパール社のソックヤーンです。前回は2.25mmの輪針でしたが、今回は3.0mmの輪針です。ずいぶん針が太く感じます。編地はあまり変化ないようです。
 編み目を数えるのは、同じ色なのでちょっと見にくいです。まあ、ずっと同じ編み方なので難しくはないです。
 編んでいるときの楽しさは、色変わりがないとどうなんだろう、退屈するかなあと思っていたらそうでもありませんね。それなりに楽しめます。それと思わなかったけれど、色変わりで縞模様にならない代わりに編み地の美しさが際立ちます。これは私の編み方がいい加減なんでそれほどきれいじゃなくて出てくる「きれいさ」でありがたいですね。
 理想・目標は、気仙沼ニッティングの編み手さんたちの編み地の美しさです。
 もちろんあんなにきれいには、ローズマリーのいい加減さからは無理とわかっていますが、理想や目標は高いほうがいいのです。

 スパイラルソックスの魅力にはまりそうです。
スポンサーサイト
* Category : 手芸
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する