台所の水切り籠
2016年07月19日 (火) | 編集 |
 最近の台所は、食器洗浄機などが主流で、水切りかごなどないお宅が多いようですね。我が家の食器洗浄機はあるのですが、使ったり使わなかったり、このところは熱めのお湯で手洗いです。
 食器は有元葉子さんのラバーゼの水切り籠ですが、鍋釜、ジップロック容器、生協のぷら容器などは今まで使っていた水切り籠を窓際に置いてそちらに入れていました。

 ラバーゼの水切り籠は、下側に交差する部分がない、高床式住居のように足が長い、など入れた食器の乾燥に便利で、水切り籠を洗うときにも汚れが落ちやすいという利点があります。
 
 じめじめする梅雨時期になるとあちこち困ると思うのが、かびの発生です。このためにいろいろ家事の良い工夫を考えるという機会にもなります。古い水切り籠は、カビが生えやすい構造なのでこれをすてて、ラバーゼに変更することにしました。
 窓際の置き場所にあうようにスリムを注文しました。送料無料にするために、ちょうど欲しかったステンレスパッドも追加。ステンレスパッドは以前購入してよかったものです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可