豚もも肉ブロック
2016年08月01日 (月) | 編集 |
 豚もも肉ブロックが安いのでよく購入しますが、上手に焼けませんでした。
 いつものカレーを作っていた時です。ローズマリー家のカレーは、常時冷凍のひき肉そぼろ(豚と鶏のミンチ、タケノコ、茸数種類いり)をトマトジュースで煮込みカレールーを入れたソースと、野菜と肉を焼いたものをテーブルに出して各自が好きなように盛り付けして食べます。
 豚もの肉ブロックを1cmほどの厚さに切ってコンボクッカーの蓋で焼きました。この時さっと焼き目をつけてひっくりかえしたら塩を振って蓋をしておきました。野菜を切っているうちに時間を忘れて、ああ焼きすぎとあわてて蓋を開けたら肉汁に浸って焼けていました。失敗したかなあと思っていました。コンボクッカーの中には肉汁がたっぷり、ここに切った野菜を入れてまた蓋をしておきました。
 用意ができて食べ始めたら、なんとその豚肉の美味しいこと!固くなっているとばかり思っていたら柔らかくて食べやすい、肉汁をたっぷり吸った野菜もおいしくできていました。
 今までいろいろ気を遣って焼いたのにうまくいきませんでした。なんと蓋をして弱火にすればよかったんですね。
 次からはこれで行くことにします。
 
 豚もも肉ブロックは薄切りよりも100gあたりの値段が安いことも多々あるので、よく買っています。こんどからはこうやって食べるとおいしいとわかったので安心です。
 ポットローストが欧米料理で有名なのがよくわかりました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可