八月六日
2016年08月06日 (土) | 編集 |
 八月九日と並べて、重要な日です。ローズマリーは島根県で生まれ育ち、広島県は隣、南の県です。ですから、東京や大阪の大空襲よりも広島の被害はより近く大きく感じます。
 1945年当日、島根県松江市の高等女学校(県立か市立かは聞きませんでした)の生徒は学徒動員で広島市にいたそうです。新型爆弾で市内がやられ工場がなくなってしまったので、松江に帰ることになったそうで広島駅に向かったら、広島の街がなくなっていて呆然としたと当時の女学生から聞きました。その方も被爆者認定を受けておられます。
 今もいろいろな思いはありますが、ただただ亡くなられた人々のご冥福を祈るのみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可