相変わらずのマスメディアの滑稽さ
2016年08月07日 (日) | 編集 |
 先ほど高校野球全国大会の開会式で選手宣誓をしている選手を見ました。ローズマリーはスポーツ興味ありませんが、家人が野球を始めスポーツ好きで、この週末はずっとテレビつけています。
 選手宣誓は態度も文章も、素晴らしいものでした。
 その後のインタビューがとてもばからしいものでした。
 選手が宣誓に込めた言葉ですべて表されていると思うのに、インタビュアーは一一全部それを聞くのです。選手は聞かれたことに応えるためもう一度宣誓の言葉を繰り返しています。視聴者としては、まるで宣誓を聞いていなかったかのようなインタビューは呆れるほどひどいと思います。 
 マスメディアの質問の仕方は本当に馬鹿らしいものが多いと思います。
 炎天下であいさつもいい加減にしてほしい、女子生徒がグラウンドに入ってはいけないなど高野連主催の高校野球の運営はいろいろと変だと思うばかりです。大きな新聞社が資金を出しているから、変になるのだろうかと思います。
 報道の自由とはいえ、偏向報道ばかりですから、日本人は人間としての良心や公平についてもっと考えるべきだと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可