習い事の今後
2016年08月10日 (水) | 編集 |
 習い事のあれこれについて悩みをこちらでも書いてきました。
 どうしてこんなことにと思う場面に多々出会い、もうすべてやめようという気持ちも出てきました。いろいろな気持ちを友達と話して、また自分の今後も考えた末、結論を出しました。
 自分自身の魂の修業のために、この人生があるわけです。そして、こういう習い事を選んでここに至ったということはこの状況で学ぶべきことがあるからだということです。
 また、お話しする友達があるということのありがたさをよく考え感謝し、ここで深く物事を考えて修行することが必要だと思いました。
 習い事のいくつかをしているといっても、そのどれをとってもローズマリーがそれを極めてその道で生きていくわけではありません。その習い事を通して人生の学びを深くするためにその場を与えられているわけですから、やめてはいけないように感じました。
 習い事一辺倒ではなく、人生での優先順位を考えて生活をしながら学ばせていただくという姿勢を大切にしていこうと思います。ご一緒してくださるお友達とのご縁も大切にしたいと思います。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可