普段着のココロ3

外観の整え方、家族のかかわり

 ローズマリーは接客もある仕事です。不特定多数の方にお会いします。すると見た目が不潔とか身支度不足と思われる方がかなりの割合でいらっしゃいます。お仕事もご家族もある方なのに、衣類があちこち破れていてそれを長年ご着用であるとか、耳や鼻から毛や垢が固くなってはみ出ているなど、はっきり言って不潔やみすぼらしいと思われる様相です。

 ローズマリーは機能重視であまり見た目にこだわらないほうですが、出先で敗れなどを衣類に認めればそれは直したり捨てたりします。髪型も耳や顔の形がはっきり出るので、耳掃除をし、いろいろなものが顔や髪についていないかを確認します。
 家人については、服の趣味はともかく、そういうところは気をつけています。家人もその辺は気にしているらしく、ローズマリーとお体外に確認しあったりしております。
 他人様に尋ねるにはあまりに無遠慮ですし、開いても言いにくいと思います。

 自分の外観について家族からいろいろ言われるの不愉快でしょうが、お互いに確認しあうのも家族の仕事かなと思います。

 家族間だと言い争いになったりしてあきらめて放ってあるのでしょうか。不思議です。
 
 ある知人はもっときちんとしていて、家族確認の時間まで取って服装チェックをしていました。どれが本人にとってよく似合うのかファッションチェックです。いつも感心しています。

PageTop

イヤリングについて

 お出かけの時イヤリングをつけようと決めてから結構つけていて楽しい生活です。しかし、ローズマリーは耳たぶが小さいので落とすこともよくあります。それで落ち込んでしまいます。
 もちろん落ちにくいイヤリングもあるので、相性かなとも思いますが、それでも落とすとがっかりします。最近、好きなイヤリングはお出かけの時にはやめようかと思うほどです。落ちないほうの耳だけにつけようかなと思ったり。
 ちょっと落ち込んでいます。

PageTop

女性用下着のずれ防止に ワセリン

 肌が乾燥してかゆみが出てくるような季節がきています。この乾燥する痒みの防止に体中にワセリンを塗っています。
 この春から、ワセリンをブラジャーのアンダーや脇の当たるところに塗ってかゆみやすれて赤くなる場所の防止に使っていました。すると思わぬ効果がありました。女性用ブラジャーは動きにつれて多少ずれることがあります。トイレに入った時などに位置を直します。が、ワセリンを塗っていると、そのずれがないのです。仕事に出ている朝から晩までの間に直しが不要になりました。かゆみもありません。
 ワセリンが靴擦れを防止するように、いろいろな着用する衣類などとのずれを防止して不愉快を減らしてくれるようです。ありがたいです。

PageTop

ミーレの洗剤がそろいました。

 ミーレの洗濯乾燥機を使っています。今は生協の石鹸を使っています。石鹸百科での方法を守り、生協の液体せっけんを庫内に入れて洗濯しています。
 ようやく注文していたミーレの洗剤がそろいました。ウルトラホワイト、ウルトラカラー、ウールケア、ダウンケア、撥水剤です。もう一つアウトドアとなづけられたゴアテックスなどを洗うものもほしいなと思っていましたが、季節が終わるまで洗濯しないと思うので次の時にします。
 ユニクロでウルトラライトダウンというようなコンパクトダウンの衣類をいくつかかったので、ダウンケアは必要だなと思ったのです。
 ウールケアは、シルクも洗えます。ローズマリーは着物や下着等シルクは多く使うので必需品だなと思います。
 それぞれ石鹸との洗い上がりの差を確認したいと思います。
 
 色や素材で洗濯ものを分けるやり方はローズマリー好みです。そして少人数家庭の上分けるので一度に洗う洗濯物は多くありません。ドイツのミーレのやり方はとてもローズマリーの生活にあっていると思います。
 苦痛だった洗濯が楽しみになっていて、とてもいい買い物だったと思っています。

PageTop

寝間着の素材

 真夏から秋になって、ノースリーブから袖のある寝巻をさがしました。まだ真冬用のフランネルは暑いですからね。
 結局ダブルガーゼのものを購入しました。思ったほど気持ちよいというものではなく、ちょっとがっかりしておりました。
 あちこちの片づけも継続しており、着物用の下着類も片付けます。いろいろ出てきた中で、半襦袢と裾除けが一緒になり素材が絹のものが出てきました。これいいかもと思って寝間着してみました。
 とってもよかったです。肌さわりのよく、適度に体に沿って寝ているときの寝返りなどにもちゃんと対応してくれます。
 購入したのは多分二十年くらい前ですが、よく考えてみると結構な値段がしているものです。やはり値段は正直ですね。

 ちょうど良い寝巻が見つかってよかったです。ただ薄物なので、起きている間は上に羽織るものが必要です。すると出てきました。26年前のサテンのキルトガウン。シミがついて汚れてはいますが、まだまだ生地はしっかりしています。家で着るだけですし、家事の時にも着るのでちょうどいいように思います。

 なんだかいいものを見つけてしまってほくほくしております。

PageTop