個別記事の管理2017-06-24 (Sat)
 先日着物の衣替えの時期に半襟をまとめて長じゅばんにつけました。
 ローズマリーはもう五月になったら夏物の長じゅばんでいいかなと思います。最近は五月が暑いので。
 冬ものは長じゅばんが数枚あるのですが、夏物は二枚ほどです。それぞれに二枚か三枚重ねて半襟をつけておくと、結構便利です。汚れたらすぐとれば、次がついているというのは安心です。大体出かけるのは重なることが多いので続けて着ることが多くなったり忙しかったりするからです。
 余裕あるスケジュールだといいのですが、なかなかそればかりにもなりませんからね。
 
 でも半襟がついているとさて、次何着ようかなと気持ちも安心です。
 半襟も、柄物の手拭いをつけたりすることもあります。これは本当は冬ものだけかもしれませんが、涼しげな模様もあるので夏物にもつけることもあります。そういうことも楽しいですね。
 冬の着物もいいですが夏の着物はより快適に過ごせると思います。楽しみですね。
* Category : 外観・服装・髪型
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-06-22 (Thu)
 ローズマリーは普段化粧をしません。するのは舞台と冠婚葬祭です。
 外出時の携帯する化粧品はかづきれいこ氏の化粧法に準じて、用意しています。
 それが紛失したらしいので(まだ捜索中ですが)、そのままにしておくわけにもいかず、新しく用意することにしました。
 久しぶりに化粧品や道具の買い物をしました。以前とあまりお値段変わらずでした。よかった。
* Category : 外観・服装・髪型
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-06-11 (Sun)
 愛用しているショーツメーカー「ツェルマット」が倒産したと、行きつけの下着屋さんIN STILEさんで聞きました。驚きました。しばらく前からサイトが見られなくなったなあと思っていましたが、WEB展開はやめられたのだろうくらいに思っていました。
 小さなお店だったそうですが、縫製やパターンナーなど、他の製品とは際立って違うところが着心地にあらわれていました。とてもショックです。他に扱っていたWEBショップものぞいてみましたが、「倒産により商品供給が止まりました」などと掲示されていました。
 なんだか、いいものを扱うお店がどんどんなくなるような気がします。小規模でこだわって価値あるものを作るというのは難しい時代になっているのでしょうね。
 量産で安いものがあるのは良いのですが、高い技術や水準は高価であってもその質に現れると思います。

 消費者がきちんとものを勉強してよいものを良いと評価できる価値観がないとどんどんなくなっていくなと思います。
 
 先日秋篠宮眞子さまがブータンを訪問されました。ブータンでは公式機関や学校などでは、民族衣装着用が事務つけられています。以前ブータンから眞子さまのお母さま紀子様に送られたブータンの民族衣装を今回眞子さまが持参してご着用になったことも、ブータンでは大変喜んでいただいたという報道がありました。
 ブータンは他にも、欧米的価値観だけでない、評価を自国のものに与えています。そこには値段や便利さだけでないものがあると思います。
 最近、日本ではそういうことが忘れかけられているような気がします。

 とにかく、ローズマリーも着るものに困るわけですから、お店の在庫をいただいて帰りました。家にあった新品在庫と今使っているものなどで多分数年は大丈夫だと思いますが、その後はどうなるのかとても不安です。
 よいものがちゃんと流通してくれるよう、よいものを作ってくださる方たちがきちんと生活が存続できるようになってほしいものだなと思います。
* Category : 外観・服装・髪型
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-06-06 (Tue)
 胡粉ネイルに興味を持ったのは数年前、購入したのはちょうど県立美術館に特集で陳列された時でした。
 それからすでに三年以上が過ぎています。が、購入した胡粉ネイルは、固まりもせずにちょうどいい感じです。
 少し前からは田和山の今井書店の中にある雑貨屋さんで取り扱いもあって、安心していられます。

 胡粉ネイルは変な匂いがしないところと、瓶の中では固まったりしないのに、爪に塗った時には乾きが早いのがいいですね。その上、取り除くのに専用の除去剤なんていりません。爪の端でべりっときれいにめくって上手にすればまるでシールのように取り除くことができるのです。
 除去剤を使わないというのは爪にやさしいので、その辺も嬉しいです。
 通販でも買えますよ。
ローズマリーが使っているのは「上羽絵惣」という会社の胡粉ネイルです。
* Category : 外観・服装・髪型
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-05-21 (Sun)
 久しぶりに呉服屋さんを覗いてきました。
 今回は機織りの実演、足袋のあつらえなどが目玉商品でした。

 年を経るごとに、貴重品になってしまうあちこち地方の特徴ある反物が、展示され目の保養になります。が、ほとんどが今後生産されることはまずない品物ばかりになりつつあり、寂しい限りです。

 ローズマリーは足袋の寸法を見てもらいました。いろいろと足には不自由しているのですが、和装は本来自由度が高い寸法どりなのであまり苦労しておりません。それでも寸法を見てもらうと普段より、ぐっと足に逢う足袋を見つけることができました。
 昔は小物を扱う地元のお店もあったのでしょうが、最近では京都などから職人さんに来てもらうような今回のような機会でもないと田舎では入手できないようになってしまいましたね。
 斜陽産業といわれる着物業界ですが、ローズマリーは日本の伝統的衣装として今後も積極的に着る予定です。
* Category : 外観・服装・髪型
* Comment : (0) * Trackback : (-) |