個別記事の管理2017-03-15 (Wed)
 射撃検定の時、「ローズマリーさんって、緊張していませんねえ」「はい」と答えると「さすがですねえ」といわれました。
 確かに射撃自体は緊張しません。短期間の自衛官訓練の時だけの射撃でそんなに上手にできるわけないと高をくくっておりますから、ついてくださったコーチの現役自衛官の方の言うとおりにするだけです。それよりもいろいろとその前の手順や問答要領などが緊張します。
 なぜかというと、射撃することは自分の成績だけですが、その前の手順や問答は一緒に訓練する他の予備自衛官にも影響するからです。間違えれば、他の方が迷ってこちらをどうするのかなといった顔つきで視線を送ってきたり、時間も多くかかったりして訓練に支障が出るのです。他の方の迷惑になってはいけない、訓練を予定通りこなさなければ、そう思うと緊張します。
 
 「そうですかあ」となんだかふんふんとうなずいておられました。
 さすがですねえ、の中には年の功が多分入っていると思います。
 それと、募集所で看護職の人は度胸が違うといわれたこともあります。そちらもあるかもしれませんね。
 看護師の予備自衛官仲間は射撃も大体予想通りの成績だったようでにこにこしておられました。点数はそれぞれ聞きませんでしたが、目標を達成したのでしょうと思っております。
 
 なんとなく、お世辞であっても感心されるとうれしいような気分になりました。

 ちなみに射撃検定は、欲も緊張感も持たなかったのが功を奏したのか合格いたしました。もちろん全弾命中の強者もいらっしゃいましたが、ローズマリーは年老いておりますしそんな上等な成績など望みません。落第しなければ問題なしと思っています。
* Category : 防災・国防
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-03-14 (Tue)
 訓練中営舎に宿泊していると、食事もお風呂も寝室も提供され、ありがたいです。
 ほかに体調を管理するのに、体育館などもありますが、訓練以外で使えるのかどうか聞きませんでした。ローズマリーはできれば毎朝晩でストレッチなどがしたいのですが、どこでしたものか悩み、今回は結局しませんでした。寝室のベッドの上という方法もあるのですが、今回は現役自衛官の外来者と同室で、勤務時間が様々で夜課業の方がいらっしゃったりしていたので、はばかられました。
 次はヨガマットとかを持参して、談話室の床でやろうかなあと思っています。
 朝晩のストレッチをすると、筋肉痛なども和らぐので是非やりたいです。
* Category : 防災・国防
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-03-05 (Sun)
 予備自衛官訓練について、制服(作業服)等については貸与されますが、個人で用意するものもあります。
 そのほかにも、用意してはあるけれど個人的な価値観でそれぞれ用意なさる方もあります。

 その一つが、名札。作業服に面ファスナーがついていてそれにつけるようになっていますが、安全ピンつきの名札が用意されるときもあります。用意されたものをつけるにしても、自分で作った名札も一緒につけておいてもいいときもあるようです。
 それから、作業靴を履いてしまうと土足禁のところに入りにくいのですが、その場所には靴の上に履くカバーが玄関にあります。このカバーも自分持ちしておられる方がありました。このカバー、自宅に用意しておくと薪割作業など脱ぎ履きが時間がかかる場所にあると便利だなと思いました。
 ほかにもいろいろありましたが、この二つは手作りできそうな気がしました。

 靴カバーは便利だなと感じたので、さっそく作ろうと思います。靴底は痛まないように合皮を使って立ち上がりは布で履き口はゴムにする予定です。ちょっと多めに作って自宅の玄関にも置いておく予定です。予備自衛官仲間にプレゼントしたらどうでしょうか?笑われるかもしれませんね。
 名札は面ファスナーに布を縫いつけて黒マジックで名前を書きます。いくつか作っておいて、貸与されたものにつけておけば、同じものをお借りして、一緒に荷物を置いてもすぐに自分が使っているものがわかるかなと思います。安全ピンも一緒に持って行けば、面ファスナーがついていない場所にもつけられますね。

 まあこんな手づくりにする人もいないとは思いますが、すべてお金で買っていたら大変です。ローズマリーは自宅にあるもので工夫することも楽しいかなと思います。
* Category : 防災・国防
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-03-02 (Thu)
 自衛官としての身だしなみについては決まっていますが、予備はそれに準ずるといった風情です。
 ローズマリーは夏の健康舞踊の発表会に向けて前髪を伸ばしています。予備自衛官補の教育訓練時よりだいぶ長めなのが気になっていました。すると予備自衛官歴10年の人が短いときの写真を見てびっくりされました。「今の長さで十分短いのでいいと思う」と結構強く言われました。もっときりたいというと「やめなさい」といわれてしまいました。
 
 女性は化粧をするのが常ですが、ローズマリーは冠婚葬祭しかしないので訓練中も化粧はしません。ご一緒した女性の皆さんは毎日ちゃんとお化粧していらっしゃいました。すごいなあと思います。化粧するにはそれだけ荷物も増えますからね。ただでさえ荷物を多くしがちなローズマリーはしないほうが楽です。自衛隊としては女性の化粧は義務化していないので、うれしいです。
* Category : 防災・国防
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-03-01 (Wed)
 訓練は外泊が許されて通う人もあれば、営内という駐屯地の敷地内の隊舎に宿泊して行う場合もあります。ローズマリーは営内泊です。
 そしてお食事が出るのですが、食事の栄養素の基本は多分「20代男性激しい労働」ではないかと思われます。米飯を含まずに熱量として3000を超えそうな数字が出ていました。
 ローズマリーは糖質制限ですから、ご飯は頂かず、料理も選んでいただいておりました。それでも5日間の訓練中2キロ超増量となってしまいました。何せ普段は一日一食です。毎食そんなに食べたら太ってしまうに決まっております。
 技能公募で予備自衛官補の教育訓練の時には体重が増えることはないのに、排泄が滞りました。今回は毎日すっきり排泄がありましたが、体重増加につながったのでとてもリラックスしていたのかもしれません。
 片頭痛の発作も数回ありましたが、薬を飲んで押さえました。それは通常生活と同じです。

 主婦としては、ご飯の用意も片付けもせず、お風呂も沸かしていただいて、上げ膳据え膳でいただけて決まった時間に寝起きできるというとんでもなくうれしい状態です。申し訳ないような気がします。

 訓練中は体力を使うのではといわれますが、常時そういうわけではありません。訓練内容によっては座学もあります。頭と体の両方ですね。持つ荷物も服装も普段と違うので、普段使う筋肉とは違う筋肉を使うらしく、初日夕方には筋肉痛が出てきました。そのまま訓練中を過ごすので動きにくいと言えばそうかもしれません。筋肉痛の動き出しが一番痛いので、どんどん動いているうちに楽になります。
 今回の筋肉痛は下腿に強く出たので、下腿の鍛え方が足りないのだなあとわかりました。そのあたりが今後の課題ですね。上半身はそう問題なく経過しました。

周囲の人に心配されたこと
 お天気の良い日は花粉が飛んでいるのかと疑ってマスクをしたら、「風邪?」と聞かれました。
 体力測定の時に担当自衛官より「常備はこの結果が給与や昇進などの査定につながりますが、予備であるみなさんはそんなことはありません。お帰りになってからのお仕事を考えてがんばってください」といわれました。
 屋上まで行く途中階段で足を踏み外しました。ちょうど居合わせた中隊長に見られて「大丈夫」と聞かれました。
 宿泊営舎でトイレ前のマットに乗ったら滑って転びました。
 宿泊営舎のベッドで頭を何度もぶつけました。
 あちこちに忘れ物をしてそのたびに走って取りに行ったり、当直に電話をかけたりバタバタしました。
 
 今回のローズマリーは初訓練だったので、全体の様子と体調を考えて結構慎重に動きました。無理しない、一つのことが終わった時にまだまだ動ける状態を保持できるようにぎりぎりまでやったりしないように心がけました。全体としては、体調は大丈夫でした。次からはもう少ししっかりやっても大丈夫かもしれません。
 
 
* Category : 防災・国防
* Comment : (0) * Trackback : (-) |