ようやく念願のミーレの食器洗浄機がつきました。思ったよりも食器やなべなどがしっかり入り、ガラス物はピッカピカ、使っている人たちのコメントは本当でした。これから洗うのが楽しみです。
 氣になっていたWECKのガラス蓋もみんなきれいになりました。これはうれしいです。水滴が残るという話は理解できますが、今までの国産品でも水滴が残っていることは結構あったので、氣になりません。
 そしてとっても静かです。今までの食器洗浄機は、LDKのテレビの音が聞こえなくなるくらいの音量でした。しかし、ミーレは動いているのかなと思うほどの静かな音です。びっくりですね。

 アラウーノも来ました。手違いで手洗い器は後日の工事ですが、ついでに床と腰あたりまでの壁紙も貼りかえてもらって気分一新です。水量はほぼ三分の一になりました。ずいぶん節水ですよね。流れもよかったです。
 トイレが楽しみになりますね。
 完成工事が待ち遠しいです。

 ところで、20年前に新築した我が家です。台所のシステムキッチンは注文したのではなく最初からついていたものでした。しかしその高さが気に入らず、ローズマリーは高さを上げろと住宅メーカーに注文したのです。食堂側のカウンターとの差が少なくなるので、水はねが気になるとメーカーの設計さんは難色を示したのですが、ローズマリーは譲りませんでした。ローズマリーは腰痛持ちです。ここで妥協すれば、毎日の台所での作業が辛くなることがわかっていたからです。
 結局ローズマリーの意見が通り、システムキッチンの下に台をかませることで高さを合わせました。あれから20年が経過しましたがカウンターへの水はねは気になるほどではありませんでした。今回設計さんからそういわれたことを思い出したくらいですっかり忘れていたくらいでした。
 
 しかしずいぶん経ってからのリフォームで、この5センチ高さを上げたことが功を奏したのです。
 
 その後ガスオーブンを入れるときにも、今回のミーレの食器洗浄機を入れるときにも、その五センチのおかげでどちらも導入ができたのです。木製の台を切って高さを確保することができました。そうでなければ、システムキッチンすべて取り換えになったそうです。それをガスコンロとオーブン取り換えの時にしたか、今回したかといわれると、断念したのではないかと思います。涙涙で……。

 本当に新築時に粘って高さを確保しておいてよかったと思います。そしてこの身長と譲らない性格だったことに感謝します。(ありがとう、両親様)
 もちろん、ローズマリーの腰にもいいです。当時システムキッチンの高さはそのままにした人も大勢いたと思います。その後のリフォームは困っていらっしゃらないだろうかと思います。
 実は知人が、低い国産のシステムキッチンで、そのままだとミーレの食器洗浄機は入らなかったのです。システムキッチンを取り換えるのは大変なので冷蔵庫の位置をずらして台所の動線を変えたそうです。そういう方法もありますね。たまたま知人のところはうまくいったそうで本当に良かったねと話しました。
 我が家ではその方法は多分無理です。冷蔵庫どころか食器棚も全部入れ替えになりますね。そんなこととてもじゃないけど難しかったと思います。
 
 
 ローズマリー家の洗面脱衣所はフローリングです。バスマットなどを数枚使っています。今まではいただきものや、古タオルのパッチワーク(ほぼ雑巾)でしのいできましたが、ようやく自分で購入できるほど古くなって処分が決まりました。
 なんだか、家のあちこちをそうやって自分好みに替えていけるって嬉しいですね。今までは、何でもアリというのが自分好みであったのですが、色や形が氾濫しすぎて乱雑に見えるのが悩みでした。
 あちこちの場所の色を統一することに決めているので、どれを買おうかわくわくしています。
 バスマットをWEBで検索中です。先日近くのホームセンターにも行ったのですが、思い通りのものがなかったので諦めました。市内の数件を歩こうか、WEBでネット通販してしまおうか考え中です。
 ナイスさんいんさん主催の電力セミナーに行きました。講師はおなじみの狩野氏です。
 数字のたくさん出てくるお話しですが、講師が話し上手なのでしっかり理解でき、退屈しません。現在の電力事情や将来へのエネルギーについて、さてどうしたらよいか、具体的方策まで出てきます。
 狩野氏はfacebookでもいつも拝見しているので、お久しぶりという感じがしません。楽しくセミナーが終わりました。
 友人と出かけましたが、友人と共通する「快適な我が家」という価値観から、帰りの車の中でいろいろ相談したりしました。
 楽しいお出かけでした。
 家の中のタオルはそれぞれ使う場所で分けておりました。
 トイレ、ふろ場、洗面所、台所、出かけるとき持って行くもの等。
 それを柄や色で分けておりましたが、在庫に場所をとります。もともと、タオルは自分で買ったものがほとんどなく、いただきものです。結婚以来前述のようにいただいたものを分けて使っていたのですが、四半世紀が経過し、ようやく古タオル分類ができるようになりました。
 近年読んだインテリアを自分で考える本にも驚きました。


自分自身の生活を見直す機会になりました。新しい家事の仕方を模索していく時期かもしれません。徐々にタオル類を一種類にしていき洗濯頻度を上げることにしました。色を統一することにします。自分で買うタオルは白にすることにしました。
 
 家にある布類で使う頻度が少なく在庫が多いのは台所用の布巾です。以前は使っていた食器をふくという動作が食器洗浄機により少なくなったこと、台布巾を使わず使い捨て雑巾で拭いてしまうようになったことが多いと思います。使い方を考えて、消費できるようにします。
 ミーレの食器洗浄機を調べている間、洗浄剤も対象でした。
 ちゃんとミーレが洗剤メーカーと一緒に開発した洗浄剤がありますが、合成界面活性剤使用です。それが悪いというわけではありません。何といっても、食器をきれいにするにはハードとソフトの両面で考える必要がありますからね。しかし経済事情や感情的な気持ちから、ローズマリーはほかのものも探していました。
 するとミーレを使っていて大丈夫だったというコメントのあるものを見つけました。過炭酸ナトリウム主体の食器洗浄機用洗剤です。
こちら
 ミーレ使用者が使っておられるのはエスケー石鹸さんのものですね。 

 基本的には酸素系漂白剤といわれる素材と同じです。過炭酸ナトリウムの詳細は「こちらが」わかりやすいです。
 酸素系漂白剤はローズマリーが使っているグリーンコープでも扱いがあります。生協で注文すると買い物に行かなくてもいいので便利です。それに洗濯にも使うので在庫もあります。
 メーカーの意見も取り入れながら、成分表をしっかり見て自分で考えてものを選ぶということが重要と思っていますので、これから勉強です。
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: