プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


 寒波到来大雪の合間に行われたお弾き初めでした。ご出席いただいた方々も気をもまれたと思います。
 ローズマリーはようやく箏と三絃の免許「皆伝」をいただきました。
 
 今回曲目が増えたのでいろいろ大変なこともありましたが、練習通りに演奏ができてよかったと先輩や同輩の皆さんとお話しいたしました。
 また初めて楽器屋さんが来られて、いろいろと楽器の面倒を見ていただいて大変助かりました。お客様でお招きしたのですが、
「仕事柄気になるんだよね~」と言いながら、調弦してくださったり、楽器の調子を直してくださったり大活躍でした。スマートホンアプリの調弦も聞いて便利さにみんなで驚きました。チューナーを別に持っておくことが不要になります。今後導入しておこうと話しています。
 
 師匠のご親戚で一絃琴をやっておられる方がいらして、演奏をしていただきました。見たことのない楽器と音色に感激しました。

 今年はローズマリーは体調不良で、お弾き初め前の合奏のお稽古を何度も休むなど、あまりよい具合ではありませんでした。が本番は練習通り、もしくは練習よりもよく演奏できて安心しました。

 来年以降もこの調子で行けたらよいがと思っています。

 恒例の先輩方とのお茶会もやりました。雪がひどいので早めに切り上げましたが、皆さん今年はほぼ満足達成感もあって、よかったねというお話になりました。
 去年からこの仲間でお食事会を何度かして、いろいろと相談事などもしているのでうまく仕事が運んだのかもしれません。今後ともこんな風に円滑に進むようにしましょうとお話ししました。

雨の音

 静謐な夜が続いて毎朝の積雪にため息をついておりました。昨日も昼間から雪止めの水が流れたりぽたぽたと雫が垂れる音がしておりました。今朝それは雨の音になっていました。
 しかし圧雪になっている我が家のような団地の中はまだまだ解けそうにありません。雪かきが必要最低限出歩く場所もおぼつかない我が家の庭は山のようです。雪をかいてもその雪を置いておく場所がないからです。積み上げてある場所が悪いと通れなくなりますし。
 団地の中にも敷地内を雪かきしその雪を歩道に積み上げ、人の往来を阻害する家もあります。こういう時には人格が露見しますね。
 すでにテレビの空中からの映像で見ると松江市内の大通りはアスファルトが見えております。が歩道には山積みで、屋根もしっかり白いです。屋根から落ちる雪に注意が必要ですね。
 本日やっとローズマリーの作業用長靴を家人より返却されたので、敷地内アプローチと階段の雪かきをしようと思います。置く場所ですか?原木積み上げの上ですね。そこしかありません。
 生協で購入した球根は植える土が見えてくるまで保存しておくしかありません。明日からまた寒波だそうで雪マークがついていましたから土の上から雪が消えるのはまだ遠いのかなあと思います。
 月曜日から毎日、圧雪の上に積もった新雪を踏んで通勤しましたが、今朝は新しい積雪はありませんでした。結局気象台発表では49センチの積雪が観測されたようです。我が家のあたりはもっと多いです。
 今朝は氷点下六度の低温でつるつるバリバリの道路です。
 昼過ぎにはかなり溶けていてほしいと思いながら、寒さに震えております。
 もちろん居間は薪ストーブでぬくぬくです。囲炉裏も併用しておりますし、ほぼ20℃を保っております。薪ストーブが無かったらどんなに寒いことだろうと思うと恐怖です。
 もうこんな大雪は勘弁していただきたいと思う毎日です。
 昨日は、市内のバスや鉄道が運休し、会社もお休みのところがあったようです。そうすべきですよね。
 わが職場のような24時間交替制の仕事場は継続しますが、普通の会社がお休みで通勤の車が減れば渋滞緩和になりますし、ありがたいです。
 事故が起きませんように。
 節分の頃に必ず荒れます。お正月が過ぎて少し和らいだかなと思うお天気も必ず荒れるのです。今年もきちんと荒れましたね。しかし荒れすぎです。
 月曜の朝に25センチの積雪はとても衝撃的です。そして平日はずっと寒いというのは、昼間の気温で溶けた雪が夜間凍るのでまた朝は大変です。渋滞が続いて一体朝は何時に出たら遅刻しないで済むのか、また事故にあわずに通勤できるのか、皆さんひやひやしておられるようです。
 職場の同僚は日曜のうちから心配でずっとそのことを口にしていたら、親御さんに叱られたそうです。「いい加減にしなさい。お天気はどうにもならない」といわれたのだそうです。「でも心配で心配でもうつらいのに」その気持ちもわかります。
 不規則な仕事で通勤時間も様々で時間が読めない上に長距離の通勤がある方は本当に大変だと思います。
 皆さんお気をつけて。

 ローズマリーはこのために、徒歩通勤できる場所に職を求めたので、その点安心しております。もともと自動車運転にも自信がないので雪道徒歩で転んでも、このほうがよいです。

 しかし薪ストーブが消えてしまった家に帰ると本当に寒いです。寒さで吐き気がしてきます。薪ストーブと囲炉裏をつけてまだ徒歩で体が温かいうちにいろいろと動きます。一旦暖かくなると本当にうれしいです。薪ストーブさま様です。
 いよいよ週末に箏と三絃のお弾き初めを控えて、演奏はもちろんですが、身だしなみの用意もしておかねばなりません。
 今回着ようと思っている訪問着、薄いグレーに抽象化した花が描かれているものです。今まで持っている訪問着はずいぶん趣が違うものです。
 呉服屋さんには黒地の帯がよいのではと聞いているので、いろいろ考えているところです。訪問着によく合わせる佐賀錦の帯もなかなかいいのですがこれは銀色なので全体の印象が薄いかなあと思います。
 小物の帯揚げや帯締めもどうしようか考えているところです。
 着物の上に帯や小物を並べては確認するのですが、なかなかこれだと思う感じになりません。当日までに何とか決めなければと思います。

糖質制限

 糖質制限は、現代人の糖質過多の食習慣を改善して、健康にする食事法です。
 ローズマリーは取り組んでとても元気になりました。主食といわれるごはんやパン麺類を食べずにその分、肉や卵や魚を食べています。
 男性より女性が結果は出にくいといわれます。その理由は鉄蛋白不足やいろいろなビタミン不足があるそうです。男性よりも女性の方がいろいろなものの欠乏に耐えてしまい、深刻化してからしか症状や生活に影響が出ない家らのようです。男性は少しでも欠乏になるとすぐ影響が出て、医療の対象になり改善することが多いようです。
 その分、女性はゆっくり取り組む必要があるかもしれませんね。
 糖尿病の改善が一番よくわかると思います。江部医師のサイトがとても参考になります。こちら
 そのほかの改善についてもたくさんの事例を紹介しているのは、夏井医師のサイトの更新履歴です。こちら
 ビタミン類の補てんについて詳しいのは、藤川医師のブログ外科医ブログ
 
 数年前に編んだ毛糸の帽子が見つかりません。当時CMの出ていた麦茶の麦ちゃんのかぶっていた帽子が可愛くて編んでみたけれど、さすがに子供さんがかぶって可愛くてもおばばがかぶっても見栄えが良いとはならず、どこかにしまったと思っていました。
 最近知人の子供さんがかぶってみたいと言ってくれて探し始めたら見つかりません。他にもあった毛糸の帽子全部見つからないので、多分どこかにしまったのだと思います。

 当時なかなか思い通りにならなくて何度も編み直しをしたのです。飾りがついていたのは全部ほどいてしまったかもしれません。どこに行ったのやらあちこち見ているのですが、寒いうちに見つかるとよいのですが。
 ブルガリアスカートはようやく四目ゴム編み部分に入りました。知人より借りている輪針で何とか編めそうな雰囲気です。後24cmなので多分50段くらいではないかと目星をつけています。160×4で、一段の目数は640になっているはずです。Opalのソックヤーンで靴下を編んだ残りを使っているのでいろいろな色が出てきて楽しいです。
 もっとあまり毛糸があったはずと探してみたら、見つかりました。二色のあまり毛糸です。そのほか次に靴下を作るために二分割しておいたものも見つかりました。次の愉しみが増えました。
 遅きに失したという風ではありますが、エキナセアティーを飲み始めました。去年の冬までと違うところと言えば、ここかなと思いつきました。それまで数年間は毎年ちゃんと秋から飲んでいました。
 さて、体調不良も医師処方のおかげもあり落ち着いているので、このまま体調維持に努めたいと思います。

今年の冬は

 年末から週末になると発熱したり、体調不良を起こしたり、いったいこれはどういうことなんでしょう。何とか月曜までに復帰して欠勤せずに済んでおりましたが、とうとう今日は欠勤となってしまいました。
 幸い(?)インフルエンザではなく、いただいた消炎鎮痛剤と抗生剤で、症状は軽減しているようですから、菌による感染症なんでしょう。
 いやはや、週末にあることと三絃のお稽古は軒並みお休みしており、高齢の師匠に心痛おかけして申し訳ないことです。何とか早く復帰を計らねばなりません。
 手洗いがいい加減なんでしょうか。もっと徹底していかねば。

««前のページ  | ホーム |  前のページ»»