個別記事の管理2017-07-13 (Thu)
最近注文してよかったもの。

木頭柚子香る炭酸水
NHKで放映されていた(多分二十年くらい前)アボンリーへの道DVD
おすそ分け用ビニル袋二種類

そろそろ桃など夏の果物も魅力的ですね。
* Category : 家事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-07-12 (Wed)
 職場ではそれぞれが制服の上にビニルエプロンを日に何度も付け替えて仕事をします。
 その時の皆さんのひも結びが気になっています。
 それは皆さん背中の結びがたて結びだからです。結び自体はちょうちょう結びなのですが、ちょうちょうが頭を上にしないで横にして羽が上下になっているのです。
 ローズマリーは保育所の頃「たて結びは死んだ人に結びますから、皆さんは横結びですよ」と習いました。そして結べるように家でも保育所でも練習しました。たて結びはほどけやすく、実用的でないということもあったと思います。
 最近ではひも結びが難しいのでという理由で、何でもマジックテープなどが使われていて、結びをする場面も少ないようですね。
 自衛隊の訓練に行ったときも、靴ひもが「たて結びではありません」といわれてもその結び方も理由がわからない30代後半の方が何人もいらっしゃいました。
 職場の同僚の多くはお子さんもいて、親である方たちですが、そういう人でも昔からの言い伝えはもうご存じないようです。言い伝えだけでなく、どうやったら本結びになるか、たて結びになるかの構造もわからないようです。
 以前の職場は老齢の方が対象でしたから、こういう風習にはとても気を使っていました。老齢の方たちの価値観に合わせるようにしていました。
 今回の職場は利用者さんたちからの発言が少ないので、本当は不快に思っておられても発言がないのかもありません。
 死人に云々は迷信としても、ほどけやすい結び方は実用的ではありません。蝶々結びの本結びはきちんと結べその上でほどけやすくもできるという便利な方法です。
 昔からある結びの知識が伝承されていけばいいのにと、とても残念に思っています。
* Category : 外観・服装・髪型
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-07-11 (Tue)
 暑くなって素足にサンダルという方も増えてきましたね。
 それは良いのですが、あちこちでそのサンダルを脱ぐ場面がありますね。よそのお宅や、公共の場所でスリッパなどを履くときです。
 そんなときそのままおあがりですか?
 よそのお宅に上がるときには手持ちの靴下をはくのが礼儀だと思います。素足の汗やにおいなど直接つかないようにするのがよそ様に対する気持ちではないかと思います。それがお分かりでない方も多くなったなあと思います。特に若い方が親御さんにそういうことを教わっていないことがよくわかります。そのままでおあがりになりますから。もしかしたら、親御さんもそういうお気持ちがない方で教えるも何もご自分もそうなのかもしれません。
 公共の場のスリッパなど誰が使ったかわかりません。そういうものに素足で触るというのが気持ち悪いと思いますが、そういうこともないのかもしれません。特にこの時期、水虫などお持ちの方がよくおられます。そういうものが付着したスリッパに直接素足で接触することになります。
 
 サンダルに素足でも、よそ様のお宅に上がるときには靴下をちゃんとお持ちになったほうがいいと思いますよ。ご自分を守るためにも。
* Category : 外観・服装・髪型
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-07-10 (Mon)
 食器洗浄機の交換について 

現状問題点
1、タイマーがないので、省エネを目指して安い電気帯で起動するために寝る時間を考慮しなければならない。
2、入れるものの量と大きさがうまく合わない。
3、一度水漏れしていて修理を頼んだがすでに製造中止修理もできないといわれて自分で直した。(国産でどんどん新製品が出るが古い機種は交換部品をさっさと製造中止してしまう)
4、汚れ落ちには満足していないので、洗剤をつけて洗ってから庫内に入れゆすぎと乾燥、動物類から触られないことを目的として使っている。
5、洗浄する音が大きく、居間とつながった台所のためテレビが聞こえないくらいうるさい。
6、給湯器(エコキュート)のお湯を使っていないのでそれだけお湯や電気代の節約にはならない。

交換するミーレにするといいなと思う点
1、茶渋が落ちる、漂白剤が要らないといわれるほど洗浄力が強い。
2、同じ大きさでもたくさん食器やなべ等が入る。
3、タイマーが付けられる。→ローズマリーの睡眠が妨げられない。
4、過去25年山陰で使用した人がいるが故障が起こっていない、ドイツ製のため(ドイツを含めた欧州では家電の規格化が進んでいる)部品が継続して入手できる。
5、現状食洗機に比較して洗浄音が非常に小さい。

ミーレでもお湯はミーレが沸かすので給湯器のお湯は使わず節約にはならないが、新しい給排水の設備は必要ないともいえます。
国産と比較して工事費込の値段が二倍から三倍するが、使える期間や手間やストレスを考えるとを考えると安いように思います。
* Category : 家事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-07-09 (Sun)
 トイレを交換するとどうなるのか、考えてみました。

まずは現状トイレの問題としている点
1、手洗いが便器の向こう側で手が届きにくくなった。
2、便器の下側が凸凹が多くほこりがたまりやすいのに掃除がしにくい。
3、暖房便座やトイレの形が凸凹で汚れがたまりやすく掃除がしにくい。
4、匂いがこもる。
5、便器の水タンクの部品等が寿命を過ぎている。交換をしてもらっているが、交換業者も今後の部品があるかどうかの補償はできませんと言っている。
6、暖房ウォシュレットも部品が製造停止になっている。
7、便器や手洗いの汚れのはねがある。
8、トイレの蓋や便座をあげたままにするので次に入った人がイライラする。
現時点では掃除が大変になっているので面倒、消臭剤を使用していたら、夫が無香でなく香りがつくものを買ってきたりして不快いなっています。

交換するトイレのよさそうだと思っている点
1、手洗いを別に入り口付近に設置することができる。
2、タンクレスで今と比較して水使用量が三分の一から半分で洗浄する。
3、便器の素材がよごれがつきにくい
4、形の凸凹が少なく便座と便器が一体型で暖房ウォシュレットが使える。汚れがたまりにくい形状にしてある。
5、消臭機能がある。
6、汚れのはねがしにくい構造や機能が便器や手洗いにある。
7、全自動にするので、ふたのし忘れ便座のおろし忘れがなくなる。
交換後の心配している点
1、メーカーが変わるので家人から使い心地に不満が出るのではないか。

 考えてみるとこういう感じです。
* Category : 家事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-07-08 (Sat)
 ここでも何回か書いてきましたが、ローズマリーが所属する健康舞踊の会派に対する不信感、もやもややイライラの解決のために、やめることを決めました。これ以上時間とお金とストレスを費やすのをやめます。
 決めてみるとすっきりです。いろいろな納得いかないことも、属していなければ気にすることはありません。
 
 踊りは好きですが、自分で家で踊ればよいので問題ありません。

 今月発表会があるので、今月いっぱいでとインストラクターにお話ししました。前回インストラクターからもクラス閉鎖の話があったくらいなので最初はローズマリーが皆を代表してやめると言っていると思われたようですが、ローズマリーだけとわかるとなんだか怪訝な顔でした。
 
 さていろいろとたまっている健康舞踊関連の荷物を全部片付けます。とりあえずはまとめて段ボール箱に入れてしまおうと思います。家もすっきりするでしょう。

 今までいろいろとお世話くださったお仲間とお別れするのはさびしいのですが、何人かは「今後もお友達付き合いで」と言っていただいて社交辞令とは思いますが、うれしかったです。
* Category : 心と体
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-07-07 (Fri)
 寒いのか暑いのかと言っていたのに、毎日暑くなってきたので、寝具を夏ものに替えました。
 すっかりおとぼけで忘れていました。ようやく夏仕様です。なんだか、いろいろぼんやりしていることがあります。しっかりしないといけませんね。
 
* Category : 家事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-07-06 (Thu)
 時代物の推理小説を読むことが多いのですが、今回図書館で借りてきた本は現代ものでした。
 イギリスの田舎のお話しですが、どこの国も同じなのかなあという特徴があって、日本人にも想像しやすく共感して読みやすいと思いました。
 ほかにも、複合家族や現代の社会情勢など抱える問題は、共通のものがあるのだなあと思いました。
 
 大体犯人を想像して読むのですが、今回最後までわからず、驚きました。注意深く読むことができなくなったのかなという自分への読解力の不足が判明したように思います。
 シリーズで借りてきているので、しばらくこの作家の世界に浸ろうと思います。
* Category : 書籍・読み物
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-07-05 (Wed)
 恒例の健康舞踊のお友達とハワイアンフェスティバルに出かけました。
 参加するのは、発表会形式の舞台と、ハワイからのゲストのコンサートです。
 今回ローズマリーのモチベーションは上がりませんでした。いろいろなハラウの発表や楽屋の様子を拝見すれば意欲が上がるかなと思っていましたがそれもありませんでした。
 ゲストのコンサートは素晴らしかったです。それでも盛り上がりません。そろそろフラに対しての自分の行動を見直す時なんだろうなと思いました。
 
 温泉旅館にお泊りして、皆さんと大江の郷牧場ココガーデンにも出かけてみました。山の中ですが、とってもきれいでおしゃれな施設でした。平日にもかかわらず、お客さんがしっかりおられてお買い物やお食事を楽しんでおられました。

 毎回お世話してくれるお友達に感謝しつつ、恒例の旅行が終わりました。
* Category : 地域
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-07-04 (Tue)
 泊まりがけのお出かけの二日目は生ごみや金属ごみを出す日でした。今までやる気のなかった家人に今回頼んでみました。
 と言っても、出かけるときにまとめて出すだけにして玄関先にまでは出しておきました。梱包からはやる気が出ないだろうと思ったのです。今まではその状態で用意しておいても家人がしたことはありません。まったくやる気がありませんでした。
 今回も期待半分あきらめ半分で用意したのです。
 さて帰宅してどうかなあとそ~と玄関を開けてみたら、用意して出たごみの袋はありませんでした。
 新しい挑戦は成功しました。とてもうれしいです。
 少しずつ挑戦を増やしていこうと思います。
* Category : 家事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |