さかや呉服店の展示会201705
2017年05月21日 (日) | 編集 |
 久しぶりに呉服屋さんを覗いてきました。
 今回は機織りの実演、足袋のあつらえなどが目玉商品でした。

 年を経るごとに、貴重品になってしまうあちこち地方の特徴ある反物が、展示され目の保養になります。が、ほとんどが今後生産されることはまずない品物ばかりになりつつあり、寂しい限りです。

 ローズマリーは足袋の寸法を見てもらいました。いろいろと足には不自由しているのですが、和装は本来自由度が高い寸法どりなのであまり苦労しておりません。それでも寸法を見てもらうと普段より、ぐっと足に逢う足袋を見つけることができました。
 昔は小物を扱う地元のお店もあったのでしょうが、最近では京都などから職人さんに来てもらうような今回のような機会でもないと田舎では入手できないようになってしまいましたね。
 斜陽産業といわれる着物業界ですが、ローズマリーは日本の伝統的衣装として今後も積極的に着る予定です。
図書館で借りた本20170519
2017年05月20日 (土) | 編集 |
アンヌウヴンの貴公子
スィールの娘
翼あるものの女王
コードネーム・ヴェリティ
病める狐 上
病める狐 下
養鶏場の殺人/火口箱
破壊者
抹茶の和みおやつ
本当に旨いサンドウィッチの作り方100

幻想文学と推理小説、おやつつくり
日傘
2017年05月19日 (金) | 編集 |
 もうずいぶんと着物の時の日傘を探しています。
 かといって、見つからないからとそのまま歩くわけにもいかないので、仕方なく実用主義の晴雨兼用の日傘は持っています。
 いつもの呉服屋さんでおしゃべりして、日傘を言って出てきたのは藍の傘。今まで探した中で一番気に入ったと思ったので即買いました。ちょうど割引もしてもらえて助かりました。
 
 ずっと前に見かけた白髪の老婦人(もちろん着物姿)の日傘がやはり藍染だったので、多分その雰囲気が頭にあったのだと思います。とてもあの老婦人のようなしっとりとして凛とした風情ではありませんが、いつかその片鱗でもうかがえるようになったらなと思っています。
ホームベーカリーがやってきた
2017年05月18日 (木) | 編集 |
 結局ホームベーカリーを購入しました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Panasonic 1斤タイプ ホームベーカリー (レッド) SD-BH1001-R
価格:14645円(税込、送料無料) (2017/5/11時点)



不思議なことに購入ショップは楽天ブックスなんです。面白いですね。
早焼き機能のある製品でPanasonicと決めていたので、あとは簡単でしたね。
以前店舗で見てびっくりしたように、届いてみるとかなりの大きさで驚きました。パンの大きさを考えるとずいぶん大きいのですが、捏ね器とオーブンの両方の機能を持たせてあるのですから仕方ありませんね。
さっそく焼いてみました。音は思ったよりも小さく感じました。夜中に焼いたので、多分昼間ならまったく気にならない程度の音でしょう。ただ、我が家の電気代を考えると、23時以降08時までの間に終了させるべきですから小さい音は歓迎です。
 出来上がりのパンは普通においしかったです。焼きたてパンが簡単にできて、毎日食べるような家庭には電気炊飯器と同じくらいの貢献をするのではないかと思います。毎日パンを買い続けて何十年という家庭ならすぐに元が取れると思います。
 ローズマリーは、糖質制限パンを早焼き機能で作るのでほぼ二時間で終了です。
 一番は材料にこだわりがある方を満足させられる点ですね。気になる添加物など入れなくてもいいのですから。

 清掃も思ったより簡単かなと思いました。すでに汚れが落ちやすい加工がなされているので、メーカーの指定の方法で洗っても拭いても、すぐに取れますね。
 買ってよかった製品だと思います。
プリン用WECK瓶到着
2017年05月17日 (水) | 編集 |
プリンを入れるのに、今までよりちょっと大きいWECKの瓶を購入しました。


蓋の大きさは同じものにしました。ついでに最近新発売になったシリコンキャップも買いました。
仕事場の靴新しくしました
2017年05月16日 (火) | 編集 |
 靴注文していたのが届きました。前回の記事
 結局こちらの靴になりました。


 届いたのでさっそく履いてみました。軽さは本当に軽くて履いた感じもやわらかです。足の先は広くてゆったり、かかと部分はしっかり包み込まれて固定されるような感じです。理想的に思われます。仕事場の機械を足先で操作することが多いので、丈夫さが要求される部位ですが、書いてある通り楽に操作でき、今までは足が痛いと思うこともあったのですがそれはなくなりました。
 問題は内反小指の私の小指の付け根などが当たって痛みが出ないかです。夕方まで一日履いていた感じでは大丈夫でした。数日過ぎてどうなるか、様子観察ですね。

 そして思わぬことは、「躓き」ます。滑りにくい靴なので、仕方ないですね。
 古い靴と比較してみると、つま先が大きくゆったりしていて、平らでした。古い靴は足先が細くつま先は上がっていて少しそりが入っていました。要求されている部分が違っていたので、仕方ありません。
 今回は、軽さと、つま先の丈夫さ、脱ぎ履きのしやすさなどを要点に揚げていたのでそのあたりは思い通りでよかったです。今後の丈夫さなども使ってみての感想ですね。今のところ全般的に良かったと思っています。


あずきあんの
2017年05月15日 (月) | 編集 |
 糖質制限をしているので、あんこお菓子は基本的に食べません。が、たまに食べてみたいかなという気分にもなります。
 基本的には自分で作れば、糖質を下げることができるので、大丈夫の範囲は広がります。
 今回の小豆、さらしあんの粉を見つけました。100g中39.2gの糖質です。こりゃすごいって感じですね。でもこれに甘みと水分と寒天を加えて水羊羹にしてみたら、かなり減るはず。
 袋のレシピだと、粉90gに水360cc、さとう240g、寒天一本(水につけてから絞ってちぎる)です。砂糖は甘味料に替えて80gなので、出来上がりは450gくらいでしょうか。1個90gで五個できたとして、原材料から計算すると一個当たり約7gの糖質ですね。
 まあおやつとして食べるには許容できるかなあと思います。味見してみて大丈夫そうならもうちょっと小豆味を薄めるという手もあります。

 それから生クリームに混ぜて、サイリウム団子に載せるという手もありますね。これもおいしそうな気がします。
 小豆をそのまま食べなければ結構楽しめるかなあという気分になってきました。試してみようと思いますs。
風の向き、流れ
2017年05月14日 (日) | 編集 |
 ローズマリーはいろいろ気になることがありますが、だいたいは無頓着でもあります。
 なぜか風の流れは気になります。
 洗濯でものを干す時に、風の流れと干したものの向きが気になるのです。洗濯ものと物との間を風が通るように干したいのです。風を止めるように干すのではありません。
 年中部屋干しですから太陽光は直接は当たりません。本当は太陽光を当てると漂白にもなりますし消毒にもなると思うのですが、出かける事情できちんと取り込めないことがあるので部屋の中に干すことにしています。
 窓は鍵を締めても風を通せるようにしてあるので、便利です。梅雨時期は全部占めて除湿機を掛けます。
 
 五月の連休が終わってローズマリー家も夏仕様に替えつつあるので洗濯物は夏場の物干し部屋に移動しました。冬は寝室で干しています。寝室の乾燥防止ですね。
 きちんと風の向きに洗濯ものが干せるとなんだかとてもうれしくなります。窓の位置が変わるわけではないので、風は季節で一定ですが、なんとなく季節ごとの変化で交代ができて、思ったとおりにできるとうれしくなります。
左手人さし指
2017年05月13日 (土) | 編集 |
 最近左手人さし指の皮が豆みたいにきれいに楕円形に丸く皮がむけ、何度もそうなるのでおかしいなあと思っていました。
 箏と三絃の稽古に師匠宅に行ったときに気が付きました。押し手という音を上げるときに、人さし指と中指で糸を押さえるので、そこが師匠宅の稽古の後では痛くなるのです。家での稽古は多分適当にしているのと、糸が師匠宅のことより緩めなんだと思います。
 あ~それで皮がむけるんだとやっと納得しました。

 その指は20代に包丁でそいでしまって傷を縫合した跡がよく見るとわかります。縫合した部位と他の部位と新陳代謝が違うらしく、皮がむけることは以前からありました。

 まあお稽古で使うということが頭で分かっていないというのが練習不足を表していますね。
襟足を剃ってもらいました
2017年05月12日 (金) | 編集 |
 毎回髪の毛は自分でバリカンです。後は梳きばさみと普通のはさみで邪魔にならない程度に切っています。職場では「攻めてますね~」とか「そこまでしなくても」とか言われておりますが、気持ちがよければローズマリーは平気です。今は七月の健康舞踊の発表会のために前髪を伸ばしております。本当は夏に向けてさっぱりと切りたいのですが仕方ありませんね。

 で、夏に向けて襟足など気になってきました。本当は長い髪の毛で着物を着ているときにももっと気になっていたのですが放置していたのです。
 短い髪の毛で後ろを自分でバリカンしていると、いろいろな人が興味を持ってみていることが分かったので、多少は整えておいた方がいいかなあと思いました。ということでいろいろ検索してみて、長い髪の毛のころから目をつけていた石橋町のヘアーサロンカシマに行ってきました。

 島根県理容生活同業組合のお店紹介(松江北)のサイトはこちら

こちらは理容院ですが、ご主人がなくなってからは奥様と娘さんの女性二人でしておられるので、おばあのローズマリーでも入りやすそうだなと思っていたのです。

 連休最後の日曜日の昼下がりに覗いてみたらちょうどお客さんもおられず、お願いしてみたら簡単にやっていただけました。「襟足だけなので300円」とこれまた、可愛いお値段ですっきりさせていただきました。お子さんの前髪だけっていうのも300円だそうです。
 駐車場はお店の隣に二台あります。もしなければ、ご近所のスーパーでお買いものしてそちらに駐車させてもらってくるというのもいいかもしれません。

 徒歩範囲に、きがる蕎麦、パンエブール、食料品店、千住院、李白酒造。魚屋さんなどが近所にある石橋町の商店街です。この日はほかの小売店の多くはお休みでした。

 お値段が可愛いので、自分で髪の毛を切ってからまた襟足だけ剃ってもらいに行こうと思います。
 着物をいつも着る方で、襟足を見せる着方をなさる方も、きれいに剃ってもらわれると見た目がとても美しいです。おすすめです。
 もちろん、ショートカットでこれから夏に向けて流行のオフショルダーに挑戦とか、露出の多い方にもおすすめです。